Introduction: お年玉袋

新年と言えば、お年玉。
今はあげる立場ですが、喜ぶ子供達の顔を見ているとこちらも嬉しい気持ちになれます。

いつもはポチ袋を買ってくるのですが、けしハン(けしゴムで作るハンコ)にハマっている妻が自分で作ると言い出したので、記録した。

Step 1: 材料1

まずは、袋を作る。

型紙となる100mm x 65mmの袋の展開図を作成

どうせなら和紙で作ろうと言う事で、百円ショップで売っている「てんぷら敷紙」を使う事にした。
ハサミ
スティックのり

Step 2: 和紙をカット

型紙に合わせ、和紙をカット。

Step 3: 材料2

ただの袋を「お年玉袋」にするためのハンコを作る。

けしハンは主婦の間で流行っているらしく、百円ショップでけしハン用の巨大な消しゴムが売っている。

ケシハン用の消しゴム
カッターナイフ
インクスタンプ

Step 4: けしゴムを削る

お正月らしいデザインを選び、けしゴムを削る。

今回のデザインは、
お年玉 と 松竹梅。

Step 5: ハンコを押す

カットした和紙にハンコを押す。

Step 6: お年玉袋 完成

和紙をのり付けし、お年玉袋 完成!

あとは、1月2日の実家での新年会で親戚の子供達に渡すだけ。

A happy new year!

Comments