Introduction: クリスマスツリー

先日、ダンボールで高さ約50cmのクリスマスツリーを作った。短時間で大雑把に作った(ダンボールにエンピツで下書きし、カッターナイフで切っただけ)割には中々良い出来だったので、もう少し大きく(約90cm)、丈夫な材料(MDF)で作ってみた。

[デザインツール] すべて無償

Autodesk 123D Design

Autodesk 123D Make

Inkscape

[素材]

MDF 15mm, 1825 x 915 (700 x 915 2枚にカット)

2160円 @ジョイフル本田 千葉ニュータウン店

[加工機]

Trotec Speedy 500 (加工サイズ 1245 x 710mm)

トロテック・レーザー・ジャパン株式会社にて

Step 1: デザイン

Autodesk 123D Designでモデリング。

ダンボールのツリーは円周方向に4分割だったが、サイズを大きくするとスカスカになってしまうので6分割にした。また、6つすべてを同じ形にすると枝の部分が上下方向でスカスカになってしまうので、2種類の形をモデリングし、各3つずつコピーした。

これを123D Makeに送り、平面レイアウト図面を出力。

Step 2: ネスティング

最新バージョンの123D Makeにはネスティング(Layout Arrangement=Nested)が追加されたが、まだ完璧ではないのでEPSを書き出しInkscapeでレイアウトを変更する。

この時、パス中の余分な頂点などを削除しておくと加工のスピードが向上する。

Step 3: レーザーカット

2種類の部品を3枚ずつ必要だが、用意した素材(700 x 915mm)に並べてみたら4部品を配置することができた。

カット時間は、21分+16分=合計37分

Step 4: 組み立て

6枚の部品を組み合わせたら完成。

これからクリスマスのに向けて、オーナメントを手作りしようと思う。

Comments

author
seamster (author)2014-11-18

That's a great looking tree!

About This Instructable

857views

5favorites

License:

More by yshiozawa:クリスマスツリー自分フィギュアMaker Faire Tokyo 2014
Add instructable to: