loading

レーザーカッターを使ってスマホスタンドを作りました。

iPhone5sを持っているので、それに対応したものにしてあります。

角度は8段階に変更可能で、ライトニングケーブルで充電したまま使うことも出来ます。

This is the "smartphone's stand".

Step 1: 必要な材料

Adobe Illustrator, MDF2.5mm(300*450)1枚, 木槌のような何か

イラストレーターはデータを変えなければならないときに必要です.

MDFは2.5mmでお願いします.他の厚みだと大きくデータの改変が必要です.

木槌は無くても構いませんが,小さなパーツを押し込むときに指が痛くなるかもしれません.

接着剤不要です.不安であれば木工用ボンドを用意してください.

Step 2: 切り出し

Aiファイルをレーザーカッターで切り出してください.

MDFをしっかり切れるだけの出力にしてください.

データの厚みなどを正確に調整しているためです.

Step 3: 組み立て

イメージを参考に組み立てていきましょう。

小さいパーツは無くさないように気を付けてください。

小さい円のパーツは支柱(支える板、FabLabHakodateの文字が彫刻されているもの)の上2か所と、スマホが直接触れる板(ライトニングケーブルが彫刻されているもの)の下2か所に取り付けてください。

木槌は小さいパーツには使わないようにしてください。壊れることがあるので。

Step 4: お疲れさまでした。

なかなか使わないスマホスタンドを今回は作ってみました。

今使っているスマホに合わせて、充電部分や、音が出る部分などを変更するとよいかと思います。

About This Instructable

432views

3favorites

License:

More by FabLabHakodate:ミニシアター 手作りギターエフェクター Handcrafted Guitar Effector カレンダー 
Add instructable to: