ナイフを研ぐ方法はたくさんあります。この方法によって、優れた汎用の刃ができあがります。
安全のための注意: 私の祖父はよくこう言っていました。「刃を自分の方に向けて使わなければ、怪我はしない」
すばらしい写真は、鯨解体人の Christy Canida によって撮影されました。
彼女がこれらのナイフを使っているところは、「Skinning and Filleting Catfish」で見ることができます。
人間は常に鋭利な道具に関心がありました。発掘された数千年前の古代人の遺体の何体かは、砥石をペンダントにしていました。
この最初のビデオでは、普通の砥石または研磨石からあなた自身の砥石を作る方法を紹介しています。
まず、釘からドリル ビットを作り、石に穴を開け、石を半分に切り、そして石を平らにします。先週修理したばかりの電動ドリルを古代人が持っていたら、同じようにするでしょう。



2 番目のビデオでは、解体用のナイフを研ぐ方法と木工用のナイフを研ぐ方法を紹介しています。ビデオのナイフは、中国の鍛冶屋の夫婦から購入しました。世界の多くの場所では、鍛冶屋は一組の男女の仕事のようです。



iPod 形式のビデオへのリンクは、このページの下にあります。

Paso 1: 刃を調べる

太陽などの明るい光の下で刃をかざします。滑らかな部分と傷ついた部分では光の反射の仕方が違います。
この刃の先端から 2.5 センチほどのところがかなり悪い状態です。

Sobre este Instructable

31.474 vistas

8 favoritos

Publicado el:
Oct 4, 2013

Licencia:

Bio: Tim Anderson is the author of the "Heirloom Technology" column in Make Magazine. He is co-founder of www.zcorp.com, manufacturers of "3D Printer" output ... Más »

Más de TimAnderson:

磨刀的技巧 Tricks zum Messerschärfen Trucos para afilar un cuchillo