loading
ブルスケッタは新鮮でシンプルでおいしいイタリアの前菜です。数分で作れて、一年中楽しめます。

イタリア風に作る場合、最もシンプルな方法でもパンは本物の炭火でトーストします。それから生のニンニクをスライスしてパンにこすりつけ、オリーブ オイルを垂らし、
少量の海塩と新鮮なコショウで仕上げます。

それからいろいろなバリエーションが生まれ、切ったトマト、豆、新鮮なハーブなどを加えるようになりました。このインストラクタブルズではイタリアの標準的なトマト ブルスケッタを再現します。

イタリアン レストランで前菜として出てくるタイプです。それをあなたの台所ですばやく簡単に作れます。

もしあなたが 15 分で作れる、お気に入りのイタリア料理のためのおいしい前菜を求めているのなら、このブルスケッタのレシピが答えです。

Step 1: 材料

ブルスケッタは非常にシンプルな香味料で作られます。そのため、手に入る最も品質がよくて新鮮な材料で作るのが理想的です。
  • 900 グラムの新鮮なトマト(ローマ、エアルーム、ビーフステーキなど、その季節で最もよいトマトなら何でも)
  • 新鮮なタマネギ 1/2
  • 新鮮なニンニク 4 片
  • 新鮮なバジル 1 束
  • エクストラ バージン オリーブ オイル大さじ 4
  • 海塩と新鮮な粗挽きコショウ
  • イタリア風のパンまたはバゲット

Step 2: トマトをさいの目に切る

よく切れる包丁を使い、トマトをできるだけ小さいさいの目に切ります。私の場合、約 6 ミリのさいの目に切るか、できるだけ小さくつぶします。

Step 3: タマネギを切る

次に、タマネギをきれいに切って、ボウルに入れます。

**生のタマネギを使いたくない場合は、フライパンに少量のオリーブ オイル、ニンニク、塩、コショウとともに刻んだタマネギを入れて軽くソテーしてもかまいません。より甘く、深い風味をブルスケッタに加えるので、このレシピのすぐれたバリエーションと言えます。**

Step 4: ニンニクを切る

次に、新鮮なニンニクを刻み、ボウルに入れます。

Step 5: 新鮮なバジルを入れる

新鮮なバジルを加えます。私の場合、大きな葉を 3 枚か 4 枚使います。ただし、「適量」というものはありません。
私が使っているバジルの切り方は「シフォナード」と呼ばれています。シフォナードのやり方のインストラクタブルズをチェックしてください。この方法の詳しい説明が載っています。

Step 6: オリーブ オイル、塩、コショウ

エクストラ バージン オリーブ オイル、海塩、新鮮な粗挽きコショウを加え、材料をしっかり混ぜ合わせます。
時間があれば、冷蔵庫で 30 分寝かせてください。時間がなければ、すぐに食べてもおいしいです。

Step 7: パンをトーストする

イタリア風のパンまたはバゲットを約 6 ミリの厚さに切ってトーストします。
正統なブルスケッタの場合、本物の炭火でパンをトーストしますが、ディナーの直前にゆっくり燃えさかる炎を用意できなくても仕方ありません。トースターでパンをトーストするか、たくさん作る場合は、グリルを使います。
パンが十分にトーストされたら、トースターまたはグリルから取り出し、料理用のはけでオリーブ オイルを塗ります。次に生のニンニクの厚切りをカリカリに焼けたパンの片面にこすりつけ、ニンニクの風味をパンに直接移します。

Step 8: 食卓に運ぶ

最後に、できるだけたくさんのブルスケッタをあつあつのパンにのせ、食卓に運びます。楽しんでください!

About This Instructable

3,877views

8favorites

License:

Bio: I've worked for Instructables off and on since 2006 building and documenting just about everything I enjoy doing. I am now the Creative Programs ... More »
More by noahw:How to Send Art Into Outer Space Cómo soldar 意式烤面包食谱 
Add instructable to: