Introduction: ブローチセット

レーザーカッターとレジンを使って今までにないようなオリジナルのブローチセットを制作しました。

Step 1: 事前準備

使用するソフトはAdobe Illustratorです。これで模様や大きさや日付などを編集します。

レーザーカッター利用環境が必要であり、準備する材料としてはMDF 2.5mmと5.5mm、透明のキャストアクリル板 2mm、接着剤、アルミ棒、シール印刷用紙、ピンの金具です。

Step 2: 模様の制作

ブローチの模様を自由にAdobe Illustratorで制作します。今回は2種類のブローチセットを制作したので模様を2セット用意しました。

今回は作ったデータをダウンロードして作ります。

Step 3: 切り出し

制作した模様をシール印刷用紙に印刷したものをMDF2.5mmに張ってから上からレーザーカッターで彫刻して模様を付けます。この時、レーザーカッターで正確な位置に彫刻するためにあらかじめレーザーカッターなどで位置に印をつけます。

Step 4: ブローチのシールの端を削る

レジンで加工する際にレジンがはがれにくくするために、ブローチのシールの端をやすりで削ります。

Step 5: レジンで加工

先ほど削ったものをレジンで加工します。厚く塗りすぎず、薄く塗りすぎずにすることがポイントです。

Step 6: ケース制作

ブローチのケースを制作します。上からブローチの形が切断されている2mmのキャストアクリル板、ブローチ本体の2.5mmのMDF、金具の形が切断されている5.5mmのMDFの順で厚みを付けてケースを作ります。この時、お好みで2段目のMDFにマスキングテープで模様を付けます。

Step 7: ケースの固定

3段のケースをアルミ棒を使って留めます。同じ場所にドリルで穴をあけ、アルミ棒を切断して接着剤をつけ、接着します。

Step 8: 足を付けて完成

ブローチケース足を作るために5.5mmのMDFを切り出し、ケースと同じ柄のマスキングテープで模様をつけ、接着して完成です。

Comments

About This Instructable

137views

1favorite

License:

More by FabLabHakodate:ミニシアター手作りギターエフェクター Handcrafted Guitar Effectorカレンダー
Add instructable to: