Introduction: ミシンで使える導電糸の選定ガイド

Picture of ミシンで使える導電糸の選定ガイド

<利用規約>

この記事は、ブラザー工業株式会社(以下、「ブラザー工業」という)によって、クリエイティブ・コモンズの公表するライセンス条件(CC-BY-SAlicenseや関連FAQ等を含むがこれに限らない。以下総称して「CC規約」という)に基づき提供されます。

ユーザはCC規約および Instructablesの利用規約に法的に従うことを条件として、これらの規約の範囲内で、この記事の掲載内容を自由に利用、複製、改変、再配布することが可能です。但し、ユーザーその他 第三者がこの記事の内容(現状有姿のままかそれを改変等したか否かを問わない)の全部又は一部を実践し、言及し、若しくは利用、複製、改変、再配布等したことによって当該ユーザー又は第三者に生じた損害について、ブラザー工業は一切の責任を負いません。

ブラザー工業はこの記事の内容の安全性や有用性、無害性、学術性、商用性の有無等についての保証を一切行いません。ユーザーはこの記事の内容を自己の単独責任において利用し、複製し、改変し、再配布等するものとします。

Step 1: 導電糸とは

導電糸は産業用途、主に耐熱用途で開発されましたが、最近ではウエアラブルコンピューティングやe-Textileに導通用途で利用され始めています。マイクロコンピュータやLED,タッチセンサーなどを組み合わせ、電子回路を縫って作ることができます。

すでに導電糸をe-Textile用途で利用されているメイカーズやクラフターの方々はいらっしゃいますが、殆どが手縫いで縫われています。

現在、どのミシンメーカーも導電糸の利用を保証していませんが、実際の所 いくつかの導電糸はミシンで利用することができます。本記事では、ミシンで利用できる導電糸の見つけ方を紹介します。

注意) 

弊社(ブラザー工業株式会社) も 家庭用のミシンや刺繍ミシンでの導電糸の利用は保証しておりません

よって、ご利用の際は自己責任の上で利用ください。

Step 2: 導電糸の材質

Picture of 導電糸の材質

導電糸大きく分けて次の二種類があります

  1. 糸のように細くした金属
  2. メッキした糸

金属糸

インターネット上などの通販で流通している導電糸の中で最も一般的。多くのものはステンレスワイヤーで、他には銅糸があります。 ”糸” と呼ばれていますが、ワイヤーそのものです。導通性は非常に良いですが、ワイヤーのコシが強く、ミシンで使うのは難しいです。

メッキ糸

ナイロン糸に銀メッキを施したものです。メッキ糸はとても柔らかく、色合いを除いては普通のミシン糸のようです。金属糸に比べて、ミシンの縫製には大変優れていますが、導通性に関しては比較的劣ります。

見分け方

購入時には材料を確認してください。

  • ・鉄(Fe) もしくは 銅(cu)         :金属糸の可能性があります
  • ・銀(Ag)、ナイロン、ポリエステル  :メッキ糸だと思われます

もし、既に導電糸を保有されているのであれば、半田ごてを糸にあててみてください。メッキ糸なら、簡単に表面が溶けます。

Step 3: 糸の基本 (糸の構造と撚り)

Picture of 糸の基本 (糸の構造と撚り)

ミシン糸は、いくつかの糸を撚りあわせた撚糸であり、撚り方によって縫製に影響を与えます。

撚数

撚り数とは、撚りあわせている糸の本数を指します。2本の糸を撚りあわせた撚糸は2撚り糸などと呼ばれます。一般的にはミシン糸には2撚か3撚の糸を使います。

撚り方向

撚り方向には左撚りの”Z撚り” と 右撚りの”S撚り” があり、一般的にはミシンにはZ撚りが用いられます。

撚り密度

主なミシン糸は 1inchの長さの間に18-21回撚られています。

Step 4: 縫製サンプル

Picture of 縫製サンプル

弊社の家庭用ミシンの上糸に導電糸を利用して、20cmの直線を縫ってみました(シングルステッチ)。

下糸は一般的なミシン用の下糸を利用。

  • A 銀メッキの糸 :普通に縫えました
  • B ステンレス糸 :まったく糸調子が合わずガタガタになりました
  • C ステンレス糸(Bよりは柔らかめ) :縫製途中で糸が切れました。何度やっても途中で切れました
  • Dステンレス糸(工業用ミシン用):今回試した3種類のステンレス糸の中では一番綺麗に縫えました。でも、糸調子を最後まで合わせることができませんでした(上糸側が強すぎる)

Comments

About This Instructable

136views

0favorites

License:

Bio: Brother Digital Fabrication (d-faB) provides unique project ideas and useful tips that enable all Makers and Crafters to say 'I made it !'. We are Makers ... More »
More by dfab:Bright Milky Way Quilting With LED - Arrangement of Perfboard Embroidery With Conductive Thread.ユニバーサル基板刺繍の応用 - 光るキルトライフハック - ボビンホルダーボード
Add instructable to: