loading

この作品は英語版「Instructables」に jdiaz44 さんが投稿された内容を日本語にしたものです。

オリジナルは以下のページを参照してください。

https://www.instructables.com/id/strawberry-loom-ba...

今日は、レインボールームを使っていちごのチャームを作ります。

Step 1: ルーム(編みボード)の設置

写真のようにルームを設置します。

この手順書では、ルーム上の中央の一番上のペグ(ピン)を中1、二番目のペグを中2

同様に、右側の一番上のペグを右1、二番目のペグを右2と呼びます。

Step 2: 緑の輪ゴムをかける

1. 中1から右1に緑の輪ゴムを2本かけます。

2. 中1から左1に緑の輪ゴムを2本かけます。

Step 3: 赤の輪ゴムをかける

1.赤の輪ゴムを2本重ねて、右1から右2かけます。これ以降同様に、赤の輪ゴムを2本ずつ、右2から右3、右3から中4かけていきます(1枚目の写真参照)。

2. 同様に赤の輪ゴムを2本ずつ、中1から中2に、中2から中3に、中3から中4にかけていきます(2枚目の写真参照)。

3. 同様に赤の輪ゴムを2本ずつ、左1から左2、左2から中3かけていきます(3枚目の写真参照)。

Step 4:

1. かぎ針に緑の輪ゴムを1回巻きつけて2重の輪を作り(1枚目の写真参照)、右1にかけます(2枚目の写真参照)。左1に対しても同じように2重の輪ゴムをかけます(3枚目の写真参照)。

2. かぎ針に赤の輪ゴムを1回巻きつけて2重の輪を作り(4枚目の写真参照)、中3にかけます(5枚目の写真参照)。

3. かぎ針に赤の輪ゴムを2回巻きつけて3重の輪を作り、中4にかけます(6枚目の写真参照)。

Step 5: 編みはじめる

1. 中4の内側にかぎ針を通して、3重の輪ゴムのすぐ下の2本の赤い輪ゴムを引き出し(1枚目の写真参照)中3にかけます(2枚目の写真参照)。同様に、中4の残った一番下の2本の輪ゴムを引き出し右3に、右3の一番下の2本のゴムを右2に、右2の一番下のゴムを右1にかけます。

2. 同様に、中3にかぎ針を通して、2重の輪ゴムのすぐ下の2本の輪ゴムを引き出して中2に、中2の一番下の2本の輪ゴムを中1にかけます。同様に、中3の残った一番下の2本の輪ゴムを引き出し左2に、左2の一番下の2本のゴムを左1にかけます(3枚目の写真参照)。

3. 同様に、左2から2本の輪ゴムを引き出し、左1かけます。次に、左1にかぎ針を通して、2重の輪ゴムのすぐ下の2本の緑の輪ゴムをひき出し、中1にかけます(4枚目の写真参照)。同様に、右1から中1にかけます(5枚目の写真参照)。

4. かぎ針を中1の中心に通し、すべての輪ゴムの下まで挿し込みます(6枚目の写真参照)。

5. その状態のかぎ針に緑の輪ゴムを一本かけます(7枚目の写真参照)。

6. 輪ゴムのもう一方の端は指で持ったまま、輪ゴムのかかったかぎ針を引出します。これで、中1にかかっている輪ゴムすべてを、今かけた輪ゴムでまとめることができました(8枚目の写真参照)。

7. このまとめた輪ゴムでほどけないようにしっかりと縛り、その他のペグにかかっているすべての輪ゴム外して完成です。

About This Instructable

35,915views

1favorite

License:

More by kikeda:パラコード「MATTHEW WALKER KNOT」 パラコードで作るマシューウォーカーノットとクラウンシンネットのキーホルダー パラコードで作るモンキーフィストとダイヤモンドノットのキーホルダー 
Add instructable to: