loading

第四回の展開図武道会開催地である飛騨古川には、情緒あふれる町家や町並みが多く残っています。飛騨古川の町家の軒を支える持ちおくりは、小口が白く塗られ曲線の形をしているのですが、その意匠が大工毎に違い「雲」と呼ばれていることを知りました。

街並みは整えつつ、職人としての署名が残っているという文化が面白いと感じ、今回は「雲」をモチーフにしたスツールをつくりました。

[material]

・MDF2.5mm (W730,H430mm) : 8

・MDF2.5mm (W730,H170mm) : 3

・PLA

[tool]

・3D printer : Replicator 5th

・Laser cutter : speedy 300

[Remix]

このスツールの留め方は以下のスツールデータを改変してつくりました。

mdf trapezoid ministool by Takuma Nishida https://www.instructables.com/id/mdf-trapezoid-min...

[Link]

TENKAIZU BUDOKAI  https://www.facebook.com/TenkaizuBudokai

Step 1:

<p>美しく、非常に創造的な仕事は、あなたはそれを誇りにする必要があります!</p>
<p><font><font>23,000$!</font></font></p>

About This Instructable

2,015views

39favorites

License:

More by ctakami:Bag for "KUMU Stool" KUMODE Stool TOBIBAKO Stool 
Add instructable to: