Introduction: Oneself Bust Statue

Picture of Oneself Bust Statue

3Dハンドスキャナーと3Dプリンターを使って、簡単に自分の胸像を作ることができます。

準備するもの
・Sense 3D scanner (hand scanner)

・Sense

・123D design

・Cube (3D printer)

・Cube Software

・協力者一名

Step 1: 自分の胸像を撮影

Picture of 自分の胸像を撮影

Sense 3D scannerをPCに接続し、Senseを起動する。person、head を順番に選択する。被写体を椅子に座らせ、肘より上を撮影をする。撮影が終了したら、solidfyをし、stl形式で保存する。

Step 2: 胸像を加工する。

Picture of 胸像を加工する。

さきほどのstlデータを123D designで開き、高さ30mm程度の大きさにする。さらに下の部分に厚さ3mm程度、全体が収まる大きさの台座を作成する。できたらstl形式で保存する。

Step 3: 3Dプリンタで印刷する。

Picture of 3Dプリンタで印刷する。

cube software を使いに台座をつけたstlデータをインポートし、cubeデータを作成、cubeで印刷する。(所要時間30~50min)

Comments

seamster (author)2014-11-07

Very nice! Thanks for sharing this little statue!

About This Instructable

292views

1favorite

License:

More by keigo.yamaguchi88:Oneself Bust Statue
Add instructable to: