loading
LEDとボタン電池を使ったクリスマスの飾りです。

Step 1: 準備

必要な材料はMDF、透明なアクリル板、LED、ボタン電池です。

データはInkscapeなどのベクタードローイングソフトウェアで作成します。ここで、注意しないといけないことは、アクリル板のデータは作成後に水平方向に反転する必要があります。アクリル板は、ライトを当てると、カットされた面とエンボス面に光がたまる属性を持っています。エンボス面の場合は、反対方向から見た方がより明るく見えますし、立体的に見えます。

今回の製作の際に反転することを忘れたため、少々失敗してしまいました。

まだ、ダウンロード用のデータは、MDF用のデータとアクリル板用のデータが同じファイルに入っています。上のデータがMDF用データで、下がアクリル板用です。別のレイヤにあるので、後で2つファイルに分けて出力します。

Step 2: レーザーカット

レーザーカットは、アクリル板とMDFを別々にカットします。

Step 3: 組み立て

カットされたMDFを組み立てする際には、木工ボンドを少し使います。その際には、正面になるMDF部品を残して組み立てます。

その後、アクリル板を穴に入れて、LEDを入れます。LEDを入れる穴は結構大きめになっているので、セロハンテープで固定します。

後は、ボタン電池をつないで、残りのMDF部品(蓋)を閉めます。

これで完成です!

About This Instructable

1,324views

5favorites

License:

More by john1jin:Xmas LEDライト飾り 家族の愛たっぷりの時計 
Add instructable to: