DIY Japan Cup Jr. Circuit for Mini 4WD

About: 工作好きな3児の父です。よろしくお願い致します!

ミニ四駆のジャパンカップジュニアサーキット相当なコースを設計&製作してみましたので情報共有致します。

動機:先月友人多数のナイス促しにより人生初のミニ四駆を5月末に3台購入して子供と一緒に楽しむようになったのですけど、息子は受験生という事もありコースに出向くのも一苦労な様子。調べると3レーンなコースは定価2万円なのですけど、ホームセンターの材料を用いれば1000円弱で作れそうなので週末家族でDIYしてみました。

備考1:ミニ四駆は、株式会社タミヤが発売している小型の動力付きプラモデルで、
 2017年時点で累計1億7000万台と日本で一番売れており、海外でも販売されているそうです。

ミニ四駆・トップページ
https://www.tamiya.com/japan/mini4wd/index.html

ミニ四駆 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E...

Mini 4WD - Wikipedia
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Mini_4WD

備考2:こちらのDIYは株式会社タミヤにお伺いした上で掲載させて頂いておりますが
 DIYコースに関する製作不備や事故などの不測の事態が起きた際は
 タミヤ様に問い合わせしないようご配慮願います。
 (快諾頂きました株式会社タミヤ様のご配慮に感謝です!)

Step 1: Step 1: 設計

まずは株式会社タミヤ自身が公開しているものをベースとして自宅に置くサイズと板取検討を開始しました。

https://www.tamiya.com/japan/customer/downloads/mi...

板取検討等設計したPDFも下記に共有しておきます。各モジュールサイズは株式会社タミヤ自身が公開しているものをベースとしており互換性もある見込みで、レーンチェンジブロックのZ寸法周りのみアレンジさせて頂きました。

Step 2: 材料購入

次にホームセンターに伺い材料を購入しました。

今回は下記材料を買いました。


購入材料と員数、参考価格 @ホームセンター

養生パネル 1820x910x2.5mm ¥198 x3pcs
養生テープ白 48mm x 25m ¥198 x1pcs

総計:¥792 +税

これらに加え、1m直定規や鉛筆、画鋲、100均で購入したグルーガンなどの
文具・工具やグルースティック等は自宅にあるものを使いました。

Step 3: 切出加工

自宅に材料を持ち帰り、目付をして逐次カットしてゆきます。
養生パネルは当方の知るプラダンより格段に柔らかく、小学生の力でもカッターですいすい切れる様子でした。

Step 4: 接着加工

切り出した養生パネルをグルーガンで接着してゆきます。

2人1組で固定とグルー接着を分業して実施すると
板の姿勢もまとまりやすく、作業しやすい様子でした。

Step 5: 試験走行1

先行2枚から板取りし、組み上げたところで走らせてみました。
板が非常に柔らかいためローラーによっては側壁に刺さる様子で、
コース外周側の側壁に養生テープを貼付する事で解決できました。

Step 6: 試験走行2

レーンチェンジができたところで再度試験走行を実施しました。

ジャンプから着地する、レーンチェンジの終端部は激しくミニ四駆が激突し、
外周側壁だけでなく地面側にも穴が開く様子でしたが
側壁同様養生テープで補強すると問題なく走れるようになりました。

Share

    Recommendations

    • Sensors Contest

      Sensors Contest
    • Games Contest

      Games Contest
    • Sew Tough Challenge

      Sew Tough Challenge

    Discussions