KineticLight

Published

Introduction: KineticLight

回転する幾何学模様のライトを制作しました。

紹介動画:https://drive.google.com/file/d/15mPTW4M0OhRJ2zYkxpc6ZXUvNYWp1oTG/view?usp=sharing

材料

MDF 5.5mm

MDF 2.5mm

ミラーアクリル 2mm

3Dプリンター用フィラメント

Arduino

ステッピングモーター

フルカラーLED

ジャンプワイヤー

Step 1: Step1:必要な部品を出力する

まず、必要な部品を出力する。

箱、柱はMDF 2.5mmでレーザーカッターで出力する

土台はMDF 5.5mmでレーザーカッターで出力する

プロペラはミラーアクリルでレーザーカッターで出力する

歯車は3Dプリンターで4つ出力する

そのほかSTLファイルを3Dプリンターで出力する。

Step 2: Step2:回路を組む

Arduinoにステッピングモーターを回すプログラムと、フルカラーLEDをグラデーションで光らすプログラムをそれぞれ書き込む。

Arduinoとジャンプワイヤー、ステッピングモーター、フルカラーLEDを用いて回路を組む。

Step 3: Step3:組み立て

箱を組み立て、中にArduinoをいれる。Arduinoから伸びるジャンプワイヤーは箱の側面の穴から出す。

歯車を組み立て、土台の上に設置する。

歯車の上にプロペラを設置する。

柱を組み立てる。柱の中にArduinoからフルカラーLEDに伸びるジャンプワイヤーをいれる。

Share

    Recommendations

    • Water Contest

      Water Contest
    • Oil Contest

      Oil Contest
    • Creative Misuse Contest

      Creative Misuse Contest

    Discussions