Oneself Bust Statue

3Dハンドスキャナーと3Dプリンターを使って、簡単に自分の胸像を作ることができます。

準備するもの
・Sense 3D scanner (hand scanner)

・Sense

・123D design

・Cube (3D printer)

・Cube Software

・協力者一名

Teacher Notes

Teachers! Did you use this instructable in your classroom?
Add a Teacher Note to share how you incorporated it into your lesson.

Step 1: 自分の胸像を撮影

Sense 3D scannerをPCに接続し、Senseを起動する。person、head を順番に選択する。被写体を椅子に座らせ、肘より上を撮影をする。撮影が終了したら、solidfyをし、stl形式で保存する。

Step 2: 胸像を加工する。

さきほどのstlデータを123D designで開き、高さ30mm程度の大きさにする。さらに下の部分に厚さ3mm程度、全体が収まる大きさの台座を作成する。できたらstl形式で保存する。

Step 3: 3Dプリンタで印刷する。

cube software を使いに台座をつけたstlデータをインポートし、cubeデータを作成、cubeで印刷する。(所要時間30~50min)

Share

    Recommendations

    • Indoor Lighting Contest

      Indoor Lighting Contest
    • Metal Contest

      Metal Contest
    • Make It Fly Challenge

      Make It Fly Challenge

    Discussions