SRM-20をチョコレート切削機にハック!

894

2

1

ローランド ディー.ジー.社の新製品SRM-20はArduinoを挿せるスロットが付いています。

その機能を使って、チョコレートの手書きデータ切削マシーンを作りました。

SRM-20の上部に、タッチパネルシールド(http://www.seeedstudio.com/depot/28-tft-touch-shie...)を置き、ArduinoスロットにはArduino MEGAをスロットインしました。

Step 1: Arduino MEGAを差し込む

SRM-20は、Arduino UNOに最適化されて設計されているようです。

今回は、タッチパネルシールドを使うためArduino MEGAを使用します。MEGAの取り付けのためにアダプタをユニバーサル基板で作成してSRM-20スロットと、Arduino MEGAの間に取り付けています。

Step 2: タッチパネルシールドの取付け

SRM-20のメインボードには、Arudinoの取付けスロットの他にシールドの取付スロットがあります。ここにシールドをつければ良いのですが、今回はタッチパネルを前面に向けて取り付けたいためワイヤーで配線しています。

Step 3: APIの入手と開発

SRM-20をArduinoで操作するためのライブラリ「SRM20SPIRemote」が公開されているそうなので手に入れます。購入者にはダウンロード出来るようですが、今回はイベント会場でUSBにて配布されました。

コードをArduino IDEで開発し、SRM-20にArduinoを挿したままコードを送ります。

Step 4:

Share

    Recommendations

    • Sweet Treats Challenge

      Sweet Treats Challenge
    • Build a Tool Contest

      Build a Tool Contest
    • Epilog X Contest

      Epilog X Contest

    Discussions