loading

やどかりに、私の作った「やど」を渡し、やどかりが気に入れば「やど」として背負ってもらう作品。

この作品は、フランス大使館での展覧会"No Man's Land"への出展を期に、スタートした。

旧在日フランス大使館の建物は2009年に解体、隣接する土地に新しい大使館が建てられた。”旧”在日フランス大使館の土地は、2009年10月まで「フランス」だったが、以後50年間「日本」になり、その後また「フランス」になるという。この話に衝撃を受け、やどかりの「やど」を引っ越しする習性へと飛躍した。

同じ土地であるにもかかわらず、平和に国が入れ変わっている事実。中身は同じでありながら、背負う「やど」によって、すっかり見た目が変わってしまう「やどかり」は、私が渡した、様々な国の建物を模した「やど」を次々と引っ越ししていくことで、国境を軽々と越えていくようにも見える。

http://www.aki-inomata.com/

(C) AKI INOMATA. All Rights Reserved.

Step 1: スキャン

制作当初、球を丸くくり抜いただけのものをヤドカリに渡してみたが、ヤドカリから見向きもされなかった。そこで、やどかりが背負っていた貝殻をCTスキャンで計測(断面写真を撮影)し、内部の螺旋構造を含む形状を取得した。

Step 2: モデリング

スキャンした形状データに3DCGソフトAutodesk 3ds Maxで世界各国の都市のミニチュアを加えて3Dモデルを完成させる。

Step 3: プリント

完成した3Dモデルを3Dプリンター(光造形機)で出力する。

Step 4: 「やど」完成

出来上がった「やど」。

Step 5: 引っ越し

「やど」をやどかりにわたす。気に入ったら、引っ越してもらう。

「やど」をやどかりの水槽にいれて様子を見る。その多くは翌朝見ると水入れの中に捨てられていたが、稀にやどかりによる入念なチェックを通過し「やど」として使用されることがあった。

(C) AKI INOMATA. All Rights Reserved.

<p>Very beautiful! Do you find that your crabs break off the finer pieces over time? My hermit crabs are very active and I would worry that the top of the buildings would get cracked off after a while. Also, do you sell these online anywhere?</p>
<p>That is really cool! </p>
<p>Wow a CT Scan for a hermit crab. I had to pay for a CT scan to fix a hole in my head and it was $400. That is one lucky hermit crab.</p>
<p>Very beautiful design! Any concerns over the 3D print material?</p>

About This Instructable

1,508views

21favorites

Bio: www.aki-inomata.com
More by AKI INOMATA:やどかりに「やど」をわたしてみる 
Add instructable to: