loading
会社で「レーザーカッターを使って何か作ろというイベントがあったので参加した。
会社に関係あるものを作ろうと言う事で、ロゴマークの形をしたスツールにした。

手順
1. ロゴマークのデータを準備
2. 3Dモデル作成
3. スライス、展開図作成
4. レーザーカット
5. 組立

使用ソフトウェア
Inkscape - http://www.inkscape.org/ja/
Autodesk 123D Design (Web app) - http://www.123dapp.com/design
Autodesk 123D Make - http://www.123dapp.com/make
AutoCAD 2014 for Mac - http://www.autodesk.com/products/autodesk-autocad/overview

使用材料
MDF t2.5mm 600x450mm 3枚(渋谷東急ハンズで1枚207円)

使用機材
UNIVERSAL Laser Systems VLS6.60(@ FabLab Shibuya)

プロジェクトデータ
http://www.123dapp.com/project/A%20Stool/1784838

Step 1: 2D Vector Data

ロゴを忠実に再現するために、Webからロゴのベクターデータをダウンロード。http://www.logoeps.net/autodesk-logo-eps-file.html
Inkscapeを使い、クリーンアップ(輪郭線のみにする)を行う。
SVGで保存。

Step 2: 3D Modeling

Web App版 123D Design は、2Dベクターデータをインポートできる。
ロゴのSVGファイルをインポート。3D化される。
イメージしているサイズ通りにモデルを調整。
今回は高さ250mmの小さめ(子供用)のスツールにした。
出来上がった3DモデルをSTL形式で保存。

3Dモデルデータはこちら
http://www.123dapp.com/123dx-123D_Design/A-stool/1902870

Step 3: Slicing

STLファイルをインポートし、インターロック方式でスライス。19のパーツに分割。
展開図をDXF形式で保存。


データはこちら
http://www.123dapp.com/stl-Make/A-stool/1967747

Step 4: Layout

123D Makeが自動で生成した展開図はパーツの並び方がよろしくないので、極力廃材を減らす様AutoCADでパーツの並べ方を変更。
600x450mmのMDF 3枚に収まった。

データはこちら
http://www.123dapp.com/project/A%20Stool/1784838

Step 5: Laser Cutting

カットされたパーツ達

Step 6: Assemble

組立てられたスツール

Step 7: Sit Down

About This Instructable

1,528views

2favorites

License:

More by yshiozawa:クリスマスツリー 自分フィギュア Maker Faire Tokyo 2014 
Add instructable to: